金. 2月 23rd, 2024

スキルシェアリング.info

さまざまな問題にITスキルで立ち向かうITソリューションブログ

【Python】ピクセル値を操作して画像を作成してみよう【画像処理】

Pythonのサンプルコード記事です。簡単な説明と、サンプルコードをセットに公開しています。難しい用語の解説は控えめに、まずは動かしてみたい人向けのコンテンツです。

はじめに

どうもMizokeiです。今回は、Pythonを使って画像を作成するサンプルコードを紹介しようと思います。本記事の実行環境は以下です。

実行環境

  • Windows10 64bit
  • Python 3.7

使用するライブラリ

また、今回のサンプルコード使用するPythonライブラリは以下です。

追加ライブラリのインストール方法が分からない場合は、以下の記事を参考にしてみてください。

定数

作成する画像ファイルのファイルパスと、画像のサイズ、画像処理時に使用している刻みを定数として定めておきます。

出力結果

実行すると画像が表示され、画像ファイルとして出力されます。

作成された画像
作成された画像ファイル

サンプルコード

以下、サンプルコードの全文です。