日. 5月 26th, 2024

スキルシェアリング.info

さまざまな問題にITスキルで立ち向かうITソリューションブログ

【Python】pipでインストールしたライブラリを確認する方法

はじめに

どうもMizokeiです。
pythonでプログラムを書いていると、ライブラリをインストールするために、pipをよく使うのではないでしょうか。

なんてことないですが、pipでインストールしたライブラリを確認したい際には、簡単なコマンドで内容を確認することができます。忘れやすいので、コピペできるようにしておくと良いですね。

簡単なコマンドで確認できる

以下のコマンドでpipでインストールしたライブラリの一覧を確認できます。

pipのパスが通っている場合

pipのパスが通っている場合は、以下のコマンドでも確認できます。

複数バージョンの場合は、バージョン指定に気をつける

複数のバージョンをインストールしている場合は、おおよそpyランチャーは、最新のpythonバージョンで実行しますが、確認したいバージョンが異なる場合は、ちゃんと指定してあげないと表示されません(※)。

※別のバージョンによってインストールした内容が表示されます

以下のように、pythonのバージョンも指定してあげましょう。python3.7の場合で記載しています。

以下が実行した様子です。

pip listコマンドでバージョン指定した様子
  • 古いバージョンをインストールしていないか
  • 意図しないライブラリをインストールしていないか
  • 不要なものはないか…etc

などいろいろ確認してみてはいかがでしょうか。

この記事が誰かのお役に立てれば幸いです。それでは。